焼き牛丼

特製ステーキソースで食べる焼き牛丼です。香り高いソースと牛肉のハーモニーが非常に美味。

牛肉は硬くなってしまうのでサッと火を通すのがポイントです。
材料

ご飯 200g

牛肉薄切り 150g

玉ねぎ 4分の1個

卵黄 1個

牛脂 1個

★醤油 大匙2

★味醂 大匙2

★ブランデー(もしくはウィスキー、清酒、紹興酒などでも) 大匙2

★砂糖 小匙半分

★おろしにんにく 1かけ

★味の素 少々

大根おろし(水気をよく切ったもの)大匙1

バター(お好みで) 5g~

サラダ油 少々

塩胡椒 少々
作り方

1.★をすべてフライパンに入れ軽く煮詰め、大根おろし、好みでバターを加えて混ぜソースを作っておく。


2.フライパンに少量のサラダ油を入れ塩胡椒した玉ねぎの薄切りをさっと焦げ目がつくまで炒め、取り出しておく。

3.フライパンに牛脂を入れ熱し、軽く塩胡椒した牛肉を強火でサッと炒め、2の玉ねぎと共に丼に盛ったご飯に乗せる。


4.丼に1のステーキソースをかけ、卵黄の乗せ供する。
ステーキソースのブランデー部分はウィスキーや清酒、紹興酒などでもおいしく頂けますので好みのお酒でお試しください。

このステーキソースはいろいろな肉料理に応用できますので非常にお勧めです!

冷やしボンゴレ

旬のあさりとカペッリーニで冷たいボンゴレ作ってみました。レモンのさわやかさとアサリと昆布茶の濃厚な旨みがとてもおいしいです。

あさりの煮汁を煮詰めて旨みを凝縮するのがコツです!是非お試しください。
材料

カペッリーニ 80g

あさり 150g

ニンニク 2かけ

白ワイン 50cc

小葱 適量

昆布茶 小さじ半分

レモン 八つ切り1個

オリーブオイル 適量

塩胡椒 適量
作り方

1.ニンニクは微塵切りにし、小葱は小口切りにしておく。

2.フライパンにニンニクとオリーブオイル大匙1強入れ、香りが出たらあさりと白ワイン、昆布茶を入れ蓋をし蒸す。


3.あさりが開いたらあさりだけすべてボールなどに取り出し、身と殻を分けておく。

4.残った煮汁を火にかけ半分くらいになるまで煮詰める。

5.煮詰めた汁をあさりのボールにうつし、冷蔵庫か冷凍庫で十分に冷やす。

6.濃い目のお吸い物程度のお湯を沸かし、カペッリーニを茹で、流水と氷水で十分に冷やし水気を布巾などでよく切る。

7.5のボールにオリーブオイル大匙1強を入れて混ぜ、必要なら塩胡椒をしカペッリーニを入れて和える。よく冷やした器に盛り小葱とレモンを添えて供する。
あさりは身だけ入れる形にしますが、殻付の物を3個ほど残しておくと盛り付けに使えて綺麗です。

小葱はソースに混ぜ込んでもおいしいのでお好みで。

カペッリーニはそうめんにしても非常においしいです!その場合は塩は入れずお湯だけでゆでてくださいね。

シンガポール・ペーパーチキン

シンガポールの料理、ペーパーチキンです。
油を使いますがペーパーで食材を包み低温で火を通すので性質的に蒸し料理になります。

高温で蒸された鶏肉はとてもジューシーで柔らかくなり、とても美味です。
材料

鶏肉 400g

生姜 かけ

長ネギ 半本

鷹の爪 3本

★醤油 大匙2半

★オイスターソース 大匙2

★紹興酒(なければ清酒でも) 大匙2

★ごま油 大匙2

★味の素 少々

クッキングペーパー 適量

サラダ油 適量
作り方

1.鶏肉は常温に戻し、余分な脂の取り除き、80gずつのポーションにしておく。

2.★を全て混ぜ、タレを作っておく。

3.生姜と葱は出来るだけ細い千切りにしておき、鷹の爪は種を取り除き半分に割っておく。


4.クッキングペーパーを広げ、鶏肉生姜葱を順番に乗せ、2のタレを大匙1半ほどかけキャンディのように包む。

5.中弱火で温めた鶏肉が半分漬かるほどのサラダ油(180度ほどの油)に4を入れ、少しずらして蓋をし6分間ほど揚げ、皿に盛り供する。

ペーパーに溜まったタレはすごくご飯に合うのでご飯のお供としても優秀です。

温めたオーブンでも理論上は作れますので油の処理が嫌な方はお試しを、180度15分くらいで火が通ると思います!

生海苔とベーコンのクリームパスタ

生海苔はクリームと合わせると極上のパスタソースに変身します。

磯の香りがクリームとマッチし、とても美味!隠し味の醤油がいい仕事をしてくれます。

今回はベーコンといっしょにスパゲッティーニに合わせてみました!

奇抜な組み合わせですがとっても美味しいので是非お試しください。

 

材料

パスタ(今回は1.7mm) 100g

生海苔 35g

ベーコン 50g

生クリーム 100cc

バター 10g

醤油 小さじ半

昆布茶 小さじ半

わさび 適量

 

作り方

1.生海苔は洗って刻んでおき、ベーコンは拍子切りにしておく。

2.フライパンにバターを落としベーコンを炒め、パスタのゆで汁をお玉半分入れる。

3.昆布茶と生クリーム、醤油を入れたら軽く沸かしたら生海苔入れて再度軽く沸かす。

4.少し濃いお吸い物程度の塩分のお湯で茹でたパスタを入れ、和える。お好みでわさびを添え供する。

 

具材はベーコンではなく海老などの魚介類でもとっても合います。

豚キムチうどん

噂の豚キムチうどん作ってみました。藤井四段が食べていたのは鍋焼きタイプでしたが、今回は普通にどんぶりで。

豚キムチのうまみと味噌のコクがたまりません!

 材料

冷凍うどん 1玉

豚バラ薄切り 80g

キムチ 120g

卵 1個

小葱 少々

水 350cc

白だし 25cc

味噌 大さじ1

砂糖 小さじ2

※お好みで ラー油少々

 

作り方

1.豚バラは3~4センチくらいの長さに切っておき、小ねぎは小口ぎりしておく。

2.水と白だしを合わせ沸かし、豚バラを入れて灰汁をとっておく。

3.味噌と砂糖を入れ混ぜたらキムチを入れ煮込み、最後に卵を落として半熟する

4.ゆでたてのうどんに3をかけ、小ねぎを散らし好みでラー油をかけて供する。

 

冬場は鍋焼きでもおいしいと思います!ラー油はおこのみで、入れると風味と辛みが出ます。

薬味は七味唐辛子なんかもいいですね、簡単なのでぜひお試しください!