肉玉チャーハン

前にとある中華屋さんで食べた「肉玉炒飯」というメニューが忘れられず、作ってみました。

甘辛の焼肉とシンプルなチャーハン、たっぷりの千切りキャベツと紅しょうがが渾然一体となり素晴らしいハーモニーを奏でます。

是非お試しください。
材料

豚バラスライス 200g

玉ねぎ 半個

★醤油 大さじ1強

★酒 大さじ1強

★砂糖 大さじ1強

★味噌 小さじ1

★おろしニンニク 1かけ分

★味の素 少々

ゴマ油 大さじ1
ご飯 200g

卵 Sサイズ3つ

小ネギ(小口切り) 大さじ2

塩胡椒 少々

味の素 少々

サラダ油 大さじ1
キャベツ 10分の1玉

紅しょうが 適量
作り方

1.玉ねぎは5mm幅ぐらいのスライスにしておき、キャベツは千切り、卵はボールに溶いて塩胡椒しておく。

2.フライパンにゴマ油を引き、豚バラと玉ねぎを炒め、火が通ったら★を全て入れて炒める。


3.フライパンを熱し、煙が出て来たらサラダ油を入れ溶いた卵の3分の1強を入れ、すかさずご飯を入れて混ぜる。

4.小ネギと塩胡椒、味の素を入れよく混ぜて皿に盛り付ける。

5.フライパンを煙が出るまで温め、サラダ油小さじ2ほど入れ残りの卵を入れお玉で混ぜ、スクランブルエッグを作り皿に盛る。

6.最後に2の焼肉とキャベツの千切り、紅しょうがを盛り供する。
レシピにはフライパンと書いてありますが、出来れば中華鍋が好ましいです。

豚焼肉の部分だけで白米かっこむのも非常におすすめです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です