焼きナスと海老の冷製カペッリーニ


焼きナスをオリーブオイルとミキサーにかけ冷製パスタのソースにしてみました!

焼いたナスの香ばしさとオリーブの香りがとても合います。

材料

カペッリーニ 160g
海老 8尾
長茄子 3本
茗荷 1個
にんにく 三分の一かけ~
オリーブオイル 大さじ4~
塩 胡椒
レモン汁 少々
ほんだし 小さじ三分の一~
パセリ

作り方

1.海老は殻を剥き背わたを取り、沸騰した塩水でサッと湯がいて塩胡椒、オリーブオイル(分量外)とレモン汁で味付けし冷しておく。
2.長ナスはヘタ付近にぐるりと切り込みを入れ、魚焼きグリルで全面を焼く、全体の皮がぱりっとなったら包丁で縦に切り込みを入れ開き、スプーンで中身を掻き出し皮は捨てる。
3.ボールに2を入れ潰したにんにく、オリーブオイルを入れミキサーにかけ冷やす。ある程度冷めたら塩胡椒とほんだしで調味し、直前まで冷やす。
4.カペッリーニは強めに塩を入れ沸騰した鍋で茹で、ザルにあけ氷水でしめ、よく水気を切り3と和える。
5.冷やした皿に4を盛り、千切りにした茗荷、マリネした海老を添え胡椒とパセリを散らし完成。

カペッリーニは茹で上がりが難しいので少しとって氷水につけて仕上がりを確認しながら茹でましょう。
ザルにあけたらこれでもかというぐらい底にパスタを押し付けて水気を切ってください。
水分が残っていると水っぽいソースになってしまいますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です