焼き牛丼

特製ステーキソースで食べる焼き牛丼です。香り高いソースと牛肉のハーモニーが非常に美味。

牛肉は硬くなってしまうのでサッと火を通すのがポイントです。
材料

ご飯 200g

牛肉薄切り 150g

玉ねぎ 4分の1個

卵黄 1個

牛脂 1個

★醤油 大匙2

★味醂 大匙2

★ブランデー(もしくはウィスキー、清酒、紹興酒などでも) 大匙2

★砂糖 小匙半分

★おろしにんにく 1かけ

★味の素 少々

大根おろし(水気をよく切ったもの)大匙1

バター(お好みで) 5g~

サラダ油 少々

塩胡椒 少々
作り方

1.★をすべてフライパンに入れ軽く煮詰め、大根おろし、好みでバターを加えて混ぜソースを作っておく。


2.フライパンに少量のサラダ油を入れ塩胡椒した玉ねぎの薄切りをさっと焦げ目がつくまで炒め、取り出しておく。

3.フライパンに牛脂を入れ熱し、軽く塩胡椒した牛肉を強火でサッと炒め、2の玉ねぎと共に丼に盛ったご飯に乗せる。


4.丼に1のステーキソースをかけ、卵黄の乗せ供する。
ステーキソースのブランデー部分はウィスキーや清酒、紹興酒などでもおいしく頂けますので好みのお酒でお試しください。

このステーキソースはいろいろな肉料理に応用できますので非常にお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です