スコッチエッグ風コロッケ


スコッチエッグ風のコロッケを作ってみました。中の卵は是非とろとろの半熟で!流れ出した黄身が食欲をそそります。

コロッケだとタネに火が通っているので簡単ですよ!
材料(4個分~)

じゃがいも 500g

卵(Mサイズ) 4個

合い挽き肉 250g

玉ねぎ 1個

バター 20g

コンソメ 小匙2

牛脂 2個

小麦粉 適量

溶き卵 1個分

パン個 適量

塩胡椒 適量
作り方

1.卵は冷蔵庫で冷やしておき、沸騰したお湯で5分30秒ほど茹で氷水につけて冷やし殻をむいておく。

2.じゃがいも500gは丸ごと水から竹串がスッと入るぐらいまで茹で皮をむいておく。
3.玉ねぎを微塵切りし合い、挽き肉と一緒にバターと牛脂で炒め、コンソメと塩胡椒で味付けする。

4.2と3を混ぜ、1の卵を包み込むように丸く整え、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で付けて中弱火で温めた油で揚げる。


5.皿に盛りウスターソースなどをかけて供する。
勿論、半熟卵無しで成形してもおいしいコロッケになります。

ソースはお好みで、個人的にはタバスコなども大いにアリだと思います!

タケノコメンマ


タケノコをメンマ風に味付けしてみました。ピリッと黒胡椒を効かせてビールなどと食べたい味です。
材料

タケノコ水煮 300g

☆醤油 小さじ2

☆みりん 小さじ2

☆酒 小さじ2

☆オイスターソース 小さじ2

ごま油 大さじ1

黒胡椒 適量
作り方

1.タケノコは千切りか短冊切りにし、ごま油で炒める。
2.☆の調味料を全て入れ、水分が無くなるまで炒め、黒胡椒を振り完成。
細切りの肉やひき肉を入れてもチンジャオロース風になって美味しいです。

是非お試しを。

デパ地下風ブロッコリーとツナと卵のサラダ


デパ地下風のブロッコリーサラダのご紹介です。おつまみやもう一品にご活用ください!
材料

ブロッコリー 1株

茹で卵 2~3個

ツナ 35g

マヨネーズ 35g

塩 少々

ブラックペッパー 少々

味の素 少々
1.ブロッコリーは過食部を茎からナイフで切り離し、塩を入れた鍋熱湯で2分半ほど茹でる。

2.茹で上がったブロッコリーをザルにあけ、放置し粗熱をとりザルを振って水気をよく切る。

3.材料を全てボールに入れ、崩しながら和える。


アレンジとしてはツナをベーコンにしたり、味の素を和風だしやコンソメに変えてもGOODです。

塩は気持ち強めのがおいしい!

カラシやワサビを入れてアクセントにしても良いですね!

トスカーナ風レバーペースト

たまには本格的なレシピもほしいとのご意見がありましたので最高に美味しいレバーペーストのご紹介。

アンチョビとケッパーが特徴的なこのレバーペーストはイタリアのトスカーナ生まれ。
カリッと焼いたバケットと共に豊潤な赤ワインなどいかがですか(^-^)/

材料
レバー 220g
玉ねぎ 小二分の一個
にんにく 2かけ
アンチョビ 5~6尾ほど
ケッパー 小さじ2ほど
ローリエ 二枚
塩 黒胡椒
オリーブオイル 大さじ2

作り方
1.レバーは脂肪を取り除き一口大に、心臓がついていれば半分に切っておく。
2.レバーとハツを流水につけ揉みながら血抜きをする、血の塊や水のにごりがなくなったら水気を切り置いておく。
3.にんにくと玉ねぎを微塵切りし、オリーブオイルをしいたフライパンで色づくまで炒める。
4.ざく切りにしたケッパー、アンチョビ、ローリエを加えアンチョビを潰しながら更に炒める。

5.レバーとハツを入れ、ギリギリ中まで火が通るぐらいの加減まで炒める。
6.ローリエを取り出しフードプロセッサーにかけ、塩、挽いた黒胡椒で味を整えれば完成。

バケットはプレーンも良いですが、個人的にはフライパンでバターソテーしたバケットがオススメです。
ガーリックトーストの上に添えても美味ですね、挽きたての黒胡椒をたっぷりかけて召し上がってください。
冷蔵庫で保存するときは色が変わるので出来るだけ空気に触れないようにしてくださいね!

肉玉チャーハン

前にとある中華屋さんで食べた「肉玉炒飯」というメニューが忘れられず、作ってみました。

甘辛の焼肉とシンプルなチャーハン、たっぷりの千切りキャベツと紅しょうがが渾然一体となり素晴らしいハーモニーを奏でます。

是非お試しください。
材料

豚バラスライス 200g

玉ねぎ 半個

★醤油 大さじ1強

★酒 大さじ1強

★砂糖 大さじ1強

★味噌 小さじ1

★おろしニンニク 1かけ分

★味の素 少々

ゴマ油 大さじ1
ご飯 200g

卵 Sサイズ3つ

小ネギ(小口切り) 大さじ2

塩胡椒 少々

味の素 少々

サラダ油 大さじ1
キャベツ 10分の1玉

紅しょうが 適量
作り方

1.玉ねぎは5mm幅ぐらいのスライスにしておき、キャベツは千切り、卵はボールに溶いて塩胡椒しておく。

2.フライパンにゴマ油を引き、豚バラと玉ねぎを炒め、火が通ったら★を全て入れて炒める。


3.フライパンを熱し、煙が出て来たらサラダ油を入れ溶いた卵の3分の1強を入れ、すかさずご飯を入れて混ぜる。

4.小ネギと塩胡椒、味の素を入れよく混ぜて皿に盛り付ける。

5.フライパンを煙が出るまで温め、サラダ油小さじ2ほど入れ残りの卵を入れお玉で混ぜ、スクランブルエッグを作り皿に盛る。

6.最後に2の焼肉とキャベツの千切り、紅しょうがを盛り供する。
レシピにはフライパンと書いてありますが、出来れば中華鍋が好ましいです。

豚焼肉の部分だけで白米かっこむのも非常におすすめです!!

糸蒟蒻のチャプチェ風

糸こんにゃくを使ってヘルシーな韓国風のおつまみを作ってみました。コチュジャンを使用したタレが良い仕事をしてくれます。

もちろんご飯のお供にも!
材料

糸こんにゃく 300g

豚バラ薄切り 200g

人参 2分の1本

ニラ 半把

長葱 2分の1本

エリンギ 半パック

☆醤油 大匙2

☆酒 大匙1

☆砂糖 大匙1と小匙1

☆コチュジャン 大匙1

☆味の素 小匙半分

☆すりごま 大匙1~2

☆おろしニンニク 半分~ひとかけ分

ラー油orごま油 少々

サラダ油 少々

塩胡椒 少々

片栗粉 大匙1
作り方

1.糸こんにゃくは下茹で食べやすい大きさに切っておき、豚バラは適当に切り塩と片栗粉をまぶしておく。

2.人参は千切り、長ネギは斜め切り、エリンギは裂いてニラは3センチ幅に切る。

3.フライパンに油を引き、豚肉を炒め、人参、ネギ、エリンギの順で更に炒める。

4.糸こんにゃくを入れさっと炒めたら☆の調味料を入れ炒めながら絡める。

5.ニラを入れてザッと混ぜながら火を通したらラー油かごま油を入れて塩胡椒で仕上げて皿に盛り供する。
元は韓国料理のチャプチェなので糸こんにゃくは春雨に変更してもOKです。

野菜もお好きにアレンジしちゃってください、玉ねぎやキャベツも合うと思います。

マーボーカレー

カレーとマーボー豆腐を合わせたマーボーカレーです。作り方としては途中まで作った麻婆豆腐にカレーのルーでとろみ付けをするという調理法をとってます。

麻婆豆腐寄りのマーボーカレーなので単体でもご飯と一緒にでもどちらでもどうぞ!
材料

豚挽き肉 180g

絹豆腐 400g

長葱 2分の1本

カレールー 2かけ(2~3皿分)

ニンニク 2かけ

★豆板醤 大匙1

★甜麺醤 大匙1

★ラー油 小匙2

★トウチ(豆豉) 小匙1(あれば)

酒 大匙1

蜂蜜 小匙1

お湯 250cc

山椒 少々(あれば)

サラダ油 少々
作り方

1.ニンニクと長葱は微塵切り、豆腐は1.5センチ角に切り、お湯で数分ゆでておく。

2.油を引いたフライパンで豚挽き肉を軽く焦げ目がつくまでよく炒める。


3.ニンニクの微塵を入れ軽く炒め、★の調味料を入れて更に焦げない程度に炒める。

4.下茹でしておいた豆腐とお湯250ccを入れて軽く沸かす。

5.カレールーを細かく砕いたもの(おろし器など使うと簡単)と蜂蜜と酒入れ豆腐が崩れないよう優しく混ぜる。


6.最後に長葱を入れザッと混ぜ塩胡椒で味を調えて器に盛り、お好みで山椒を振る。
カレールーはそのまま入れて混ぜると豆腐が崩れるので細かく砕いてます。

長葱は玉ねぎに変えてもカレーよりになっておいしい!玉ねぎを使う場合はニンニクと一緒に入れ炒めてくださいね。

ちなみにカレールーはゴールデンカレーの辛口を使用しましたが、かなり辛くなります。

辛いのが苦手な方は甘口ルーを使うか豆板醤を減らして下さい!

簡単アボトロユッケ

アボカドとネギトロでユッケ風のおつまみ作ってみました。ヤンニョム風のタレと卵黄がアボトロに混ざり、とても美味しいです。

おつまみにもご飯のお供にも!
材料

アボカド(熟れたもの) 1個

ネギトロ 120g

卵黄 1個

小葱 少々

★醤油 大匙1

★みりん 小匙1

★コチュジャン 小匙2

★砂糖 小匙2

★ごま油 大匙1

★おろしにんにく 半かけ分

塩胡椒 少々
作り方

1.アボカドは中身をくりぬき、ネギトロと一緒に軽く叩き塩胡椒しておく。

2.★を混ぜてタレを作る

3.器に1を盛りタレをかけ、卵黄と小葱を乗せる。
優れたおつまみですが、丼にしてもとても美味しいと思います。

ぜひお試しください。

焼きナスと海老の冷製カペッリーニ


焼きナスをオリーブオイルとミキサーにかけ冷製パスタのソースにしてみました!

焼いたナスの香ばしさとオリーブの香りがとても合います。

材料

カペッリーニ 160g
海老 8尾
長茄子 3本
茗荷 1個
にんにく 三分の一かけ~
オリーブオイル 大さじ4~
塩 胡椒
レモン汁 少々
ほんだし 小さじ三分の一~
パセリ

作り方

1.海老は殻を剥き背わたを取り、沸騰した塩水でサッと湯がいて塩胡椒、オリーブオイル(分量外)とレモン汁で味付けし冷しておく。
2.長ナスはヘタ付近にぐるりと切り込みを入れ、魚焼きグリルで全面を焼く、全体の皮がぱりっとなったら包丁で縦に切り込みを入れ開き、スプーンで中身を掻き出し皮は捨てる。
3.ボールに2を入れ潰したにんにく、オリーブオイルを入れミキサーにかけ冷やす。ある程度冷めたら塩胡椒とほんだしで調味し、直前まで冷やす。
4.カペッリーニは強めに塩を入れ沸騰した鍋で茹で、ザルにあけ氷水でしめ、よく水気を切り3と和える。
5.冷やした皿に4を盛り、千切りにした茗荷、マリネした海老を添え胡椒とパセリを散らし完成。

カペッリーニは茹で上がりが難しいので少しとって氷水につけて仕上がりを確認しながら茹でましょう。
ザルにあけたらこれでもかというぐらい底にパスタを押し付けて水気を切ってください。
水分が残っていると水っぽいソースになってしまいますよー。

リュウジ特製トンテキ

夏こそスタミナのつくトンテキですよね!
こってりとしたタレがめっちゃめちゃご飯とキャベツに合いますよ!
材料
豚ロース肉(出来るだけ厚切りの物) 一枚
キャベツ 八分の一玉
ニンニク 2かけ
ウスターソース 大さじ2
醤油 大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
はちみつ 小さじ1弱
味の素  少々
バター 6g~
サラダ油 小さじ2~
塩、粗挽き胡椒 適量

作り方
1.肉は予め室温に戻しておき、脂身と赤身の間の筋を切り、少しの塩とたっぷりの胡椒を振っておく。
2.ウスター、醤油、みりん、砂糖、はちみつ、味の素を混ぜ合わせ調味料を作っておく。
3.小さめのフライパンにバター、サラダ油を敷き、スライスし芽を取り除いたニンニクを入れ弱火にかける。
4.ニンニクがこんがりときつね色になれば一旦取り出し、強火にし肉を焼く。
5.片面に焼き目が付けば肉を裏返し、蓋をして弱~中火で肉の中まで火を通す。
6.強火にし、合わせ調味料、取り出したニンニクを入れ絡めながら焼く、肉に照りが出ればキャベツの千切りの上に肉を乗せ、フライパンに残ったタレを肉とキャベツにかけ完成。好みでマヨネーズを添える。
なんといっても豚の焼き具合がキモです。タレを絡める工程も考慮し、ギリギリ火の通るラインに仕上げましょう。
上手く火の入ったトンテキは柔らかくてとても美味しいです!
また、タレを多めに設定しておりますのでキャベツは是非山盛りで、タレを絡めたキャベツがまた旨いのです。